有名ママ内野彩華が新宿歌舞伎町で経営するキャバクラ『アップス』

新宿歌舞伎町のキャバクラ『アップス』の特徴

高級クラブを思わせるようなゴージャスさが魅力の『アップス』。
モニターが設置してあるお部屋も用意されており、大人の社交場というイメージさえ持たせてくれる雰囲気となっています。

プライベートな感覚で接客できるフロアの作りも素敵ですね。

壁などで仕切られているわけではありませんが、花瓶に生けられたお花や簡易的なついたてなどが上手に視線をさえぎり、キャストとお客様の距離感の近さを演出してくれています。

こうした雰囲気があるからこそ、特に大人の男性が魅了され、『アップス』へと足繁く通うのでしょう。

新宿駅から歩いて5分のところにあり、区役所通り沿いにあることもあって立地は最高。
ライバル店も多いですが、その中でもしっかりとお客様の心を掴んで常連客を増やしてきています。

高級店には変わりありませんが、ゴチャゴチャとしたゴージャス感はなく、接客も含めて非常に上品です。

大人の女性はもちろん、年齢は若くても気品ある接客術を身に付けたいと思っている女の子と相性の良いお店となるでしょう。

年齢層は高めで紳士的なお客様ばかり

高級クラブのような雰囲気があるからでしょう。
『アップス』のお客様は新宿歌舞伎町のキャバクラ店の中でも年齢層が高くなっています。

企業に勤める重役の方や社長さん、自営業者などが客層のメイン。
そのため、非常に紳士的な態度や振る舞いのお客様が多く、かなり接客がしやすく感じるはずです。

『アップス』で働くことで、大人の女性としての振る舞いやマナーも身につけることができるでしょう。
時事に関する知識なども獲得しやすいはずです。

大人の男性と日々触れ合えば、同年代の女性よりもいち早く社会人として成長できるのではないでしょうか。

割合としては常連さんが多めですが、フリーのお客様も多く来店されるそうですよ。
『アップス』はお金を持っている男性が特に多いお店。早めにフリーのお客様を捕まえることができれば、お給料アップまでの期間は短くて済むでしょう。

体験入店にも早めに申し込んでおきたいですね。

体験入店時も本入店後も時給は6,000円

新宿歌舞伎町にあるキャバクラ店には、体験入店時の時給がとても高いにもかかわらず、本入店後はガクッと時給が下がってしまう傾向があります。

『アップス』は、どちらも6,000円の時給でお仕事ができますよ。

体験入店時の時給はちょっと低めに感じるかもしれません。
でも、本入店後の時給は他のお店よりも高額です。

どちらが大事かといったら、1回限りの体験入店ではなく本入店後の時給ですよね。
『アップス』は、ちゃんとお店に在籍して働きたいという女の子に優しいキャバクラ店なんです。

もちろん、各種高額バックも用意されています。
お客様をしっかりとゲットすることができれば、時給にプラスする形で確実にお給料を積み上げていくことができるでしょう。

キャバクラ『アップス』の経営者”内野彩華”とは

https://news.ameba.jp/entry/20171016-629

新宿歌舞伎町にある『アップス』を経営するのは、”内野彩華”さんという女性オーナーです。

大学を卒業してから有名IT企業へと就職した内野さん。
しかし、その1年後に退社を決意。その後、キャバクラの起業を思い立ったそうです。

実際に『アップス』をオープンさせたのは2003年。
それから苦労もされたそうですが、現在では複数の店舗を経営し実業家としても大成功を収めています。

テレビなどへも度々出演し、書籍や雑誌のオファーも絶えない内野さん。
まさに働く女性の鑑的存在ですね。

新宿歌舞伎町に、高級クラブのような雰囲気のお店をオープンさせたのも、彼女の経験からくる直感だったのかもしれません。
そして今、『アップス』は歌舞伎町を代表するお店へと成長しています。

キャバクラ『アップス』の基本情報

営業時間 20:30〜LAST
定休日 日曜日、祝日
終電上がり
送り あり
ドレス ドレスレンタル可
ヘアメイク ヘアメイク在籍
キャストのタイプ ギャル系、可愛い系