気になるキャバクラで1日体験入店!自分に合った理想のお店を探す

体験入店で理想のキャバクラが探せる理由

多くのキャバクラには『体験入店』と呼ばれるシステムが用意されています。
まずは、この体験入店について説明していきましょう。

体験入店、略して“体入”とは、気になるキャバクラで1日キャバ嬢として働いてみることができるシステムです。

お店によっては「何度でも体入OK」としているところもありますが、ほとんどの店舗は1人1回限りになっています。

体入は、女の子が求人をチェックして気になるお店に応募し、面接を受けた後に用意されているものです。
体験入店前に面接をクリアしないといけないわけですね。

気になるキャバクラ店で体験入店をしてみると、そのお店が「理想のキャバクラ」かどうか判断しやすくなります。
体入は、その判断材料を獲得するのに役立つからです。

あなたは、どのようなお店で働きたいですか?
時給が高ければ、それでOK?

そういう女の子もいるでしょう。
でも、時給が高くても一緒に働く人たちが嫌な人たちばかりだったら、それは理想のキャバクラにはなりませんよね。

体験入店することで、そのようなお店で働く人たちなどもチェックすることができるんです。

体入でチェックできることは

・店内に清潔感があるかどうか
・店内や働く人たちの雰囲気
・キャストのキャラクターや人間関係
・ボーイなどキャスト以外のスタッフの雰囲気
・そのお店を利用するお客様の年齢層や雰囲気
・営業中の店内の活気
・具体的なお仕事内容

など。どれも求人には詳しく載っていませんが、気持ちよく働く上で絶対にチェックしておきたいことばかりですよね。

特にキャバクラは人間関係で辞めてしまう人が多くいます。

体験入店の段階でキャストやスタッフの雰囲気と人間関係をチェックしておけば、「良い雰囲気のお店」であるとか「あまり良い雰囲気ではない」なども判断しやすくなるでしょう。

理想のキャバクラを見つけるためには、客層もとても大事です。
お店によって来店するお客様の年齢層、お仕事、キャラクターなどは大きく違います。

接客しやすい客層かどうかも、体入してみなければわかりません。

このように、体験入店はキャバ嬢を始めようとする女の子にとっては、お店選びのための重要なステップとなります。

メリットはあるけどデメリットは何一つないシステムなので、気になるお店を求人サイトなどで見つけたら、まずは体験入店に申し込んでみましょう。

体入した上で、改めてそのお店で働くかどうかを決めてください。
このステップを踏めば、たくさんの求人や店舗の中から理想のキャバクラを探し出すことができるはずです。

キャバクラに体験入店するなら『体入ドットコム』

体験入店が確実にできるキャバクラ求人を探すなら『体入ドットコム』をチェックしてみましょう。

このサイトは体入可能なナイトワーク求人のみが集められたサイトです。
もちろん、各店舗の求人情報も細かく記載されています。

写真もチェックできるので、店内の雰囲気から気になるお店を見つけることもできますよ。

しかも、掲載されているのは優良キャバクラ店のみ。経営が不安定だったりお給料を支払わないなど、女の子にとってデメリットのある店舗の求人は掲載されていません。

安心して体験入店に申し込みましょう。

体験入店中の主な仕事は在籍キャバ嬢のヘルプ

応募して、いきなりキャバ嬢としてお店で接客をすることになる体験入店。
そう聞くと、未経験者の女の子はちょっと不安になりますよね。

心配しないで大丈夫です。
体験入店中に任されるのは“ヘルプ”と呼ばれるお仕事で、お店に在籍している先輩キャストのサポート役。

お客様と会話したり、簡単なお酒を作ったり、テーブルの上をちょっと片付けたり、その程度。だから未経験者でも何も問題ありません。

お酒の作り方やキャバ嬢としての振る舞い、マナーなどは、体験入店前にお店のスタッフさんなどに教えてもらうことができます。
しかも、全然難しくありませんよ。

基本的なことは、ちょっと教えてもらえばすぐに身に付けることができます。

体入中も先輩キャストやボーイなどが、丁寧に優しく指示してくれますから心配無用。
正直、コンビニなどの店員さんの方が覚えることは多いくらいです。

お客様と上手に会話ができなくても怒られたりすることはありません。
安心して体験入店にトライしてみましょう。

キャバクラに体験入店の場合も時給は発生する

体験入店は、まだ正式にお店に在籍する前にお仕事をしてみることです。

ですが、体入もお仕事には変わりないので、ちゃんと時給が発生します。
タダ働きなどをさせられるわけではありません。

求人サイトには、体入時の時給も書かれていることがあります。
結構高く設定してくれているお店もあるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりで申し込んでみましょう。

ただし、求人に記載してある時給を100%受け取れるとも限りません。
お店側も利益を出さなければいけないので、誰にでも高い時給をあげるわけにはいかないんです。

容姿やスタイルが良かったり、愛想が良くて男性に気に入られやすいタイプの女性、もしくはキャバ嬢の経験がある人は体入時にもかなり高い時給を受け取ることができるでしょう。

自分がどのくらいのポテンシャルを持っているのかを確認する目的で、一度体験入店に申し込んでみるのもいいかもしれません。

現金を手渡しでもらえるのが一般的

体験入店の場合、その日のお給料をお仕事終わりに支払ってもらうことができます。

基本は、働いたぶんのお給料を現金で手渡しで受け取ることになります。

ナイトワークが初めての女の子は、「1日数時間の勤務で、こんなにもらえるんだ」と嬉しくなることでしょう。

キャバクラ嬢というお仕事の魅力を、この体験入店で感じることができるはずです。

体入荒らしとは

体験入店すると、意外と多くのお給料が現金手渡しでもらえてびっくりする女の子もいるはず。

しかもまだ在籍していない段階なので、それ以降お店に顔を出さなくても全然問題がありません。

このシステムを逆手にとって悪用する女性もいます。
いろんなお店で体験入店を繰り返し、現金だけもらってお店には結局在籍せず、フリーな立場でお金を稼ぐ女性たちですね。

このような人たちを業界では「体入荒らし」と呼びます。

多くのキャバクラ店は、体入時の時給を高めに設定しています。
女の子にこのお仕事を魅力的に感じてもらい、本入店してもらいたいからです。

でも、1回体入してそのあと在籍する気がないと、お店側はただただ損をするだけになってしまいますよね。

もし体入荒らしをしている人物だとバレてしまったら、どの店舗でも体入できなくなる可能性が出てくるので要注意。

系列店や同じエリアのキャバクラでは情報が共有されていることも多く、面接の時点で「この子は体入荒らしだ」とバレてしまうでしょう。

こうなると、本格的にキャバ嬢として働きたいと思っても、どこも雇ってくれなくなってしまうのです。

結果的に後悔することになるので、体入荒らしは絶対にしないようにしてください。

もしも、色々なキャバクラで働いてみたいという方は、TRY18がおすすめですよ。

これは、派遣としていろんなキャバクラに行くので飽きないし新鮮な気持ちで仕事ができますよ。

わたしもそうですけど、飽き性な人にはいい感じです。

体入した後にキャバクラ側から断られる場合も

説明している通り、体験入店はあくまでもお仕事を体験してみるシステムです。

つまり、まだお店に在籍しているわけではありません。
体験入店=本入店ではないことを覚えておきましょう。

体入したあと、女の子側が「このお店で働いてみたい」と思っても、お店側に断られてしまうこともあるんです。

よくあることではありませんが、そのようなケースがあることを知った上で体入を頑張りたいところですね。

キャバクラの体入後に断られるケース

体験入店後に、キャバクラに本入店を断られてしまうケースをまとめてみましょう。

・笑顔が全く作れず愛想もないため接客業に向いていないと判断された
・態度や振る舞いが悪くお店の評判を落とす可能性があると判断された
・他のキャストやスタッフと折が合わなそうだと判断された
・その他、お店の雰囲気などにマッチしていないと判断された

面接をパスしているということは、容姿やスタイルなどには問題がなかったと考えられます。

それでも体入後に本入店を断られるということは、一般常識やマナーが備わっていないと判断された可能性が高いです。

それによってお客様や他のキャスト・スタッフ、そしてお店に迷惑がかかると考えられるので、お店側としては本入店を断るしかありません。

双方が合意して初めてキャバクラに本入店できる

女の子が「このお店で本格的に働いてみたい」と思うと同時に、お店側も「この子なら大丈夫そうだ」と思わなければ、本入店することはできません。

双方が合意して、初めてその店舗に在籍することができます。

そのためには、体験入店といえども真剣に真面目にお仕事に取り組む必要がありますね。

未経験者はキャバ嬢のお仕事自体初めてなので、失敗することや上手くできないことも出てくるでしょう。
それだけで落とされてしまうことはないので安心してください。

大事なのは、やる気を持っていて、丁寧なお仕事をしているかどうか。
お店側はその点を見ています。

教えられたことを一生懸命こなしていれば、まず断れてしまうことはありません。
そのような気持ちで体験入店に取り組んでみましょう。