夜職激戦区”新宿歌舞伎町”のキャバクラの時給相場と給与システム

新宿歌舞伎町にあるキャバクラの時給相場

新宿歌舞伎町はお店同士の競争がとても激しい街です。
いかに実力のある女の子を迎え入れるか、これがお店の運命を決めると言ってもいいでしょう。

そのため、キャバ嬢の時給相場も高い傾向が見られます。

時給を上げないと他のお給料の高いお店に優秀な女の子が移ってしまうからですね。

歌舞伎町にはいろんなスタイルやコンセプト、規模のお店があるので、時給相場も一概には言えません。

ただ、スタート時で時給4,000円以上を受け取れるお店が多くなっています。
平均すると6,000円前後というところでしょうか。

時給8,000円以上支払ってくれるキャバクラ店もありますし、「時給10,000円以上可能」としている店舗もありますよ。

中には「上限なし」というお店もあるほどなので、やはりこの街は他のエリアとは待遇がかなり違いますね。

未経験者や成績があまり残せない女の子でも、歌舞伎町のキャバクラなら時給3,000円以上はほぼ確実。
これもこの街で働く一つの魅力となるでしょう。

たくさん稼ぎたい人は、夜のお店激戦区の新宿歌舞伎町を選んでみてください。

新宿歌舞伎町のキャバクラの給与システム

キャバクラのお仕事は、普通のアルバイトと給与システムが異なります。
成績によって時給額が増えたり減ったりするシステムになっているんです。

まさに実力社会ですね。
働いた年数などは関係ありません。

また、これにはいくつかの種類があります。
多くのお店で採用されている給与システムを紹介するので、働く前に学んでおきましょう。

ポイントスライド制

まず紹介するのが「ポイントスライド制」と呼ばれるシステムです。

これは、キャストがお仕事を通じて獲得したポイントによって時給がスライド(上がったり下がったり変動すること)していくシステムになっています。

例えばですが、

・同伴1回:2ポイント
・本指名1本:2ポイント
・場内指名1本:1ポイント
・ドリンク1オーダー:0.5ポイント

などと、ポイント数があらかじめ決められています。

お客様の接客をすることで、これらのポイントを獲得。
最終的に積み上がった合計ポイントによって時給が決定する仕組みが「ポイントスライド制」です。

1ヶ月ごとのポイント数で、次の月の時給が決まるお店が多くなっています。

具体的な金額の例も見てみましょう。

・0〜9ポイント:時給3,000円
・10〜19ポイント:時給3,300円
・20〜29ポイント:時給3,600円
・30〜39ポイント:時給4,000円
・40〜49ポイント:時給4,500円
・50〜59ポイント:時給5,000円

このように、徐々に時給が増えていきます。

ポイント数と時給額の関係は、もちろん店舗ごとに異なってきますよ。

歌舞伎町は客単価も給与相場も高いので、ポイントも稼ぎやすく、時給もアップしやすいでしょう。

ポイント数を覚えてしまえば、とても計算のしやすいシステムですね。
この点もこのシステムのメリットです。

売上スライド制

次に紹介するのは「売上スライド制」と呼ばれるシステムです。

こちらは、自分を指名(本指名)してくれたお客様の使った金額の合計で時給額がスライドするシステムになっています。

こちらも例を挙げてみましょう。

・売上0〜9万円:時給3,000円
・売上10〜19万円:時給3,200円
・売上20〜29万円:時給3,500円
・売上30〜39万円:時給3,800円
・売上40〜49万円:時給4,300円
・売上50〜59万円:時給4,800円

このような形になっています。

ほとんどのお店が、本指名してくれたお客様が支払った金額を対象としている点は頭に入れておきましょう。

場内指名でもカウントしてくれるお店もありますが、その場合には売上金額と時給の関係が変わってくることが多いです。

売り上げ折半制

単純に売上を半分にして、それをお給料として受け取れるシステムもあります。
ただ、これは未経験者やキャリアの浅いキャバ嬢では難しいでしょう。

ある程度人気があり、お店側とお給料の交渉が可能な立場のキャバ嬢が選べる給与システムです。

計算は難しくありません。
自分を本指名してくれたお客様が月に300万円使ってくれたら、その半分の150万円がキャバ嬢の収入となります。

お店によっては、

・ボトルの仕入れ価格
・消費税
・サービス料

などを差し引いた金額を半分にし、キャバ嬢のお給料とするケースもあります。

込み込みの売上を半分にしてしまうと、お店の負担が大きくなってしまうためです。

客数やオーダーの内容にもよりますが、300万円の売上があったら、キャバ嬢に入るのは100万円前後と考えておくといいでしょう。

給与システムはキャバクラによるので確認は必須

ここでは主に3つの給与システムについて紹介しました。
どのシステムを採用しているのかについては、店舗ごとに異なります。

求人にはそこまで記載しているお店は少ないので、面接の際などにしっかりと確認しておきましょう。

また、他のシステムを採用しているお店もあります。

例えば、指名された本数によって時給額が変動する「指名本数スライド制」。

上で紹介したポイントや売上の部分が指名本数になっただけなので、さほど難しくはありません。

ただ、指名数を増やしていくのは難しいので、未経験者にはハードルの高いシステムとなるでしょう。

ポイントスライド制と売上スライド制を組み合わせた給与システムを採用しているお店もあります。

売上は多いけど同伴数や指名数が獲得できないキャバ嬢や、その逆のパターンの女性にとっては、時給が思うように伸びないシステムかもしれません。

その反面、バランスよく評価してもらえるので、頑張りがいのあるシステムとはなるでしょう。

このように給与システムにもいろいろあります。
働いたことがないとイメージしにくいかもしれませんが、自分に有利そうなシステムを思い描いておくと、応募先のお店を選ぶ際にも参考になるかもしれませんね。

色々な給与システムがありますが、とりあえずお店の雰囲気を知るために1日体験入店をしてみるといいですよ。

それについてまとめたのでチェックしてみてください。