春咲ひなた在籍!新宿歌舞伎町の高級キャバクラ『アジアンクラブ』

新宿歌舞伎町のキャバクラ『アジアンクラブ』の特徴

店名通り、アジアンチックな内装が魅力的な『アジアンクラブ』。

フロア規模もとても大きく、お部屋によって少しずつ雰囲気が異なっているのも面白いですね。

お客様も何度お店に来ても飽きないでしょうし、働いているキャストたちも常に新鮮な気持ちでお仕事ができそうです。

このお店で働く女性は100人以上という大所帯。しかも、キャバ嬢たちはハイレベルです。
高級店だからこそレベルの高い女性たちが集まってくるのでしょう。

『アジアンクラブ』は教育システムにも自信を見せています。
キャストのちょっとした疑問や不安などにもスタッフがすぐに対応。

高級店にありがちな厳しさはなく、安心してお仕事に打ち込めるサポート体制もバッチリと整っていますよ。

新宿歌舞伎町のお店が初めての女性はもちろん、東京のキャバクラで働くのが初めての女の子やキャバ嬢未経験の子も歓迎してくれています。
思い切って『アジアンクラブ』に飛び込んでみるのもいいかもしれません。

お客様のクオリティにも自信あり

『アジアンクラブ』は、お客様の質にもとても自信を持っているようです。

メインの客層は30代後半の会社員の方らしいのですが、とにかく紳士的で優しい人ばかりとのこと。

もし働いているキャバ嬢やお店に迷惑をかけるような人がいれば、すぐに出禁の対応をとってくれます。

こうしてお客様の質を高めているからこそ、何の不安もなくお仕事に精を出すことができるわけですね。

このような対応は、次々と新規のお客様が集まる大型高級店だからこそできることでもあります。

お店やキャストにとって有害な人は入店NGとし、優良なお客様だけに来店してもらう、それが『アジアンクラブ』のポリシー。

新宿歌舞伎町を怖いエリアだと思っている女の子も、『アジアンクラブ』で働くことでイメージが変わるかもしれません。

「こんなに接客しやすいお店があったんだ!」と気づくことができるでしょう。

新宿歌舞伎町の中でも破格の待遇を用意

新宿歌舞伎町内で、何よりも時給を重視して働く店舗を選びたいなら『アジアンクラブ』がおすすめです。

ここは、得られる収入の桁が他のキャバクラ店とはちょっと違います。

体験入店の時給は、なんと10,000円以上。しかも日払いOK。

7,000円や8,000円を超える時給であればわかります。
高級キャバクラが集まる歌舞伎町内には、時給8,000円で体入させてくれるところが結構ありますから。

しかし、10,000円以上はさすがになかなか見つけられません。

しかも、本入店後の時給の最低ラインは7,000円に設定されています。
これも驚くほどの高さ。

上限は、もちろんありません。
実力と人気が伴えば、時給はどこまででも上がっていきますよ。

入店祝い金も最高10万円を用意。
これほどまでに待遇の良いキャバクラ店は、歌舞伎町内でもかなり珍しいでしょう。

TV「マツコ会議」出演で話題のキャバ嬢『春咲ひなた』

テレビをよく見る人なら、『春咲ひなた』さんは知っているのではないでしょうか。

マツコ・デラックスさんが司会を務める番組、「マツコ会議」に出演し話題を集めたキャバクラ嬢です。

この春咲さんは、『アジアンクラブ』に在籍しています。

さらに、マツエクサロンのオーナーも務める彼女。キャバ嬢としては少し変わった掛け持ちスタイルですよね。

このパワフルで活発なキャラクターが受けて、『アジアンクラブ』のキャストの中でもトップクラスの人気者となっていわけです。

春咲ひなたさんの身長は155cm。女の子としては普通ですが、決して大きくはありません。

「背が高くないとドレスが似合わない」と悩むキャバ嬢も多いようですけど、155cmの春咲さんが成功して人気を獲得しているのを見れば、身長はあまり関係ないことがわかります。

サロンオーナーとの二刀流で注目され、低身長でもトップキャバ嬢となった彼女。
こうした姿に勇気をもらえる女性は多いのではないでしょうか。

キャバクラ『アジアンクラブ』の基本情報

営業時間 20:00〜1:00
定休日 日曜日、祝日
終電上がり 記載なし
送り あり
ドレス ドレスレンタル可
ヘアメイク ヘアメイク在籍
キャストのタイプ お姉さま系、モデル系